蜂の子 ローヤルゼリー 比較 違い

蜂の子とローヤルゼリーを徹底比較!どんな違いがあるの?

蜂の子とローヤルゼリーを徹底比較!どんな違いがあるの?

 

どちらも蜂に由来していて、健康にいいと人気の素材「蜂の子」と「ローヤルゼリー」。蜂の子はローヤルゼリーを超える!なんて言われることもありますが、実際どうなのでしょうか。

 

この2つは共通点もありますが、全く別のものなんです。今回はその違いを比較してみました!

 

蜂の子とローヤルゼリーってそもそもどんなもの?

蜂の子とローヤルゼリーはそれぞれどんなものなのでしょうか。

 

蜂の子

蜂の子は、名前の通り蜂の幼虫やさなぎのことをいいます。幼虫をそのまま食べたり、加工してサプリや漢方薬に使用したりします。品質がよいとされているのは生後21日目のオスの蜂の子です。

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王バチのための特別な餌です。ミツバチが集めた花の蜜や樹液を体内で合成して分泌したものです。女王バチは生涯ローヤルゼリーだけを食べます。
女王バチは他の蜂に比べて体が数倍大きく、毎日数千個もの卵を産み続けます。

 

 

どちらも蜂に由来しているものですが、蜂の子は蜂そのもの、ローヤルゼリーは蜂のためのエサです。似ているような気がするかもしれませんが、全く別のものなんですね。では、栄養価や効能にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

成分と効能の違いは?

続いて、蜂の子とローヤルゼリーの成分を比較してみましょう。

 

蜂の子

9種の必須アミノ酸を含む、18種類ものアミノ酸が豊富に含まれています。「蜂の子はローヤルゼリーよりもすごい」というのはアミノ酸スコアのことが多いです。何とローヤルゼリーの3倍ものアミノ酸が含まれているんです。小さな蜂ですがアミノ酸が豊富なので昔から貴重なタンパク源として重宝されていたんですよ。他にはビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。

 

蜂の子の主な効能

疲労回復、めまい、耳鳴りの改善、自律神経を整える、生活習慣病の予防など

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーにも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。アミノ酸スコアは蜂の子には少し劣りますが、22種類のアミノ酸を含んでいます。種類だけでいうとローヤルゼリーの方が多いんですね。ただし、必須アミノ酸は全部で9種類ですが、ローヤルゼリーは8種類で1種類足りません。蜂の子には9種すべて含まれています。

 

ですがローヤルゼリーの栄養成分はそれだけではありません。「デセン酸」というローヤルゼリー特有の成分にも注目です!デセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするといわれています。ですから、女性特有のお悩みにも効果的なんです。

 

ローヤルゼリーの主な効能

アンチエイジング、糖尿病の予防、更年期障害、生理不順、生理痛の緩和、生活習慣病の予防など

 

 

アミノ酸を豊富に含んでいて、アミノ酸のバランスに非常に優れているのが蜂の子。アミノ酸バランスもいいですが、デセン酸を含み、女性特有のお悩みにも効果的なのがローヤルゼリーというワケです。

 

似たものだと思っている人が多いかもしれませんが、効能は違います。どちらの効能を得たいのか考えて自分に合ったものを選んでくださいね。

 

選ぶならどっち!?

蜂の子とローヤルゼリー選ぶ基準は?

 

では、蜂の子とローヤルゼリー、どっちを選ぶのがいいのでしょうか。得られる効果が違いますので人によってどちらがいいのかは変わってきます。それぞれ、こんな人におすすめです。

 

蜂の子

  • 毎日元気に過ごしたい方
  • 朝すっきり起きられない方
  • 耳鳴りや難聴でお困りの方
  • 自律神経失調症の方
  • ストレスを感じやすい方

 

ローヤルゼリー

  • 糖尿病予備軍の方
  • 女性特有のお悩みでお困りの方
  • 健康だけでなく、美容効果も得たい方

 

とはいえ、どちらも栄養バランスに優れているものです。アミノ酸、ビタミン、ミネラルというのは人間に必要なものですが、現代人の食生活では足りていないのも事実です。必要なものが足りないと体にさまざまな不調が出てきてしまいます。

 

蜂の子とローヤルゼリーはどちらも栄養バランスを整えるのに役立ってくれるので、体の不調の改善も期待できますよ。朝すっきり起きたくて使用したけれど、肌の調子もよくなった、など思わぬ効果を感じる人も少なくありません。

 

 

まとめ

蜂の子とローヤルゼリーはどちらも蜂に由来しているものですが、含まれている栄養素は違います。蜂の子は9種の必須アミノ酸を含むアミノ酸のバランスが非常にいいです。対してローヤルゼリーはアミノ酸、ビタミン、ミネラルに加え、デセン酸という特有の成分も含んでいます。それぞれ効果が違いますので、自分が得たい効果に近い方を選んでくださいね。

 

蜂の子のサプリをお探しの方はこちら(比較ページへ)
ローヤルゼリーのサプリをお探しの方はこちら(比較ページへ)

 

「蜂の子はローヤルゼリーよりすごい!」なんて書かれていることがありますよね。本当にローヤルゼリーよりもすごいの?と疑問に思われるかもしれません。この二つはどちらも蜂に由来していますが全く別のものですので、含まれている栄養素が異なります。ですから、期待できる効能も違うんです。人によっては蜂の子の方がいいかもしれませんが、また別の人はローヤルゼリーの方が合うということです。では、いったいどんな違いがあるのでしょうか。蜂の子は、名前の通り成虫になる前の蜂のさなぎです。オスが使われることが多いです。このまま食べることもありますが、乾燥して粉末化し、サプリメントや漢方に使われます。一方ローヤルゼリーは、ミツバチが集めてきた花の蜜や樹液を体内で合成して作った分泌液です。これは、女王バチのための特別な餌として使用されます。女王バチは生涯1日数千個もの卵を産み続けます。そのパワーの源がローヤルゼリーという訳なんですね。ローヤルゼリーには「デセン酸」という特有成分があり、これが女性ホルモンに似た働きをしてくれるのです。ですから、ホルモンバランスを整える働きがあり、生理不順や生理痛、更年期障害といった女性特有のお悩みに効果的です。それだけでなく、ストレスの緩和や美肌効果、抗酸化作用などもあります。蜂の子は昔から滋養強壮のために食べられていました。アミノ酸の配合量が高く、自然界でもトップクラスといわれています。ローヤルゼリーと比べてもアミノ酸の量は優れています。ですから、疲労回復に役立ちます。また、トリプトファンというアミノ酸を多く含み、耳鳴りやめまいの改善にも役立ちます。それぞれ全く効果の違うものなんですね。蜂に関係しているものだからあまり変わりはないだろうと思っていた人にはびっくりですよね。しっかり効能を確認して、自分に必要なのはどっちなのか選んでくださいね。